ヘッドライトのキセノン化

4年目のトランザルプに、最終カスタムとして残していたヘッドライトのキセノン化を行いました。

おそらく中華製(ISOなんとかの工場で作ってます、は大抵中華製)のキセノン(HID)セットを1万ちょっとで入手しました。
一応1年保証ってことなので、何かあっても交換対応してもらえると期待して購入に踏み切りました。
最終カスタムと言えば聞こえはいいんですが、この状態までばらすのが面倒くさくてやってなかったというのもあります。
友達がHID化を検討中ってことで、停滞していた自分の中に何かが生まれて取り付けて見ることに。

トランザルプはHi/Loが分離式で、原付のようなH11球(ただし55W)がついています。
熱を遮断するので、各々切れにくいという利点があります。

なので、HIIDのバーナーに遮光板はついていませんが、リフレクターがそれなりの形状になっているので車検はそのまま通せそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>